京都フリアンのフロマージュブラン続きその1

ベルメゾンネット
Pocket

フリアンのチーズケーキは、味もお墨付きで、なんと、第25回、全国菓子大博覧会において芸術部門名誉総裁賞という賞をもらっている有名なケーキなのです。
チーズケーキといえば、全国に有名店がいくつもありますし、お歳暮ギフトなどには必ず登場しているショップもあります。
百貨店のお歳暮ギフトカタログに乗っている有名店もありますし、チーズケーキのランキングなどもネットで見ることが出来ますから、みなさんも、ひょっとしたらもうお気に入りのチーズケーキがあるかもしれませんね。
ですが、このフリアンのケーキは贈り物としても、イチオシのお菓子なので、是非、チェックしてほしいと思います。
では、フリアンのチーズケーキ、フロマージュブランの特徴は、どういった点なのでしょうか。
フランスのブルターニュに伝わっている、なんと400年前のレシピから忠実に再現されたお菓子なのです。
低温で、少しずつ、時間をかけてじっくりと焼き上げることで、白いチーズケーキが出来上がります。
フワフワとした食感に仕上がり、口の中でとろけていきます。
通常の茶色っぽい、黄色っぽいケーキは、中央が引っ込んでしまう形に焼きあがりますよね。
そこに味が凝縮さえてしまう傾向にあり、味が均一化しません。
ですが、フリアンのチーズケーキは、ちょっとずつ時間をかけて焼くことで、味が均一化して、表面が白くなり、クリーミーな食感になるのです。
繊細で上品で、とても優雅な気持ちにさせてくれるお菓子ということで、人気ランキングにも入っています。

ロフトネットストア

コメントは受け付けていません。