とりいさん家の芋ケーキ続きその2

ベルメゾンネット
Pocket

お芋のケーキというと、甘ったるいものが多いのですが、甘さが適度で、量もついつい、たくさん食べてしまいます。
使っているさつまいもは、「里むすめ」という有名ブランドのお芋で、上品な甘さが魅力です。
半解凍で食べれば、食感は生クリームのアイスケーキですし、きちんと解凍で食べれば、ムースと生クリームがやわらかいです。
解凍の時間をずらして食べれば、二種類の食感を味わうことができるでしょう。
お歳暮には、有名店のお菓子のギフトもよいですが、こうしたオリジナルケーキも珍しくて喜んでもらえることでしょう。
また、通販ランキングや、お取り寄せランキングにも入る多くの方から太鼓判をおされているケーキなので、失敗はないと思います。
お芋を使ったお菓子では、スイートポテトやブリュレなど、いろいろなものがありますが、とりいさん家の芋ケーキは、このような芋系スイーツがミックスされたようなケーキだと思います。
お芋が好きな方には、とってもおすすめのケーキですし、甘さ控えめなので、大人の方のティータイムにも向いています。
女性スタッフが多いオフィスなどには、ぴったりのお歳暮ですし、お歳暮だけではなく、営業マンの方がちょっとした手土産に持参するにもぴったりなお菓子だと思います。
とりいさん家の芋ケーキを販売しているのは、バランタインという会社で兵庫県にあります。
贈り物にする前に、一度、食べてみることも良いですね。
みなさんも是非、お試しください。

ロフトネットストア

コメントは受け付けていません。