【日比谷花壇】母の日 押し花フレームアート 「Solana-ソラナ-」

プリザーブドフラワー
Pocket

ーひだまりに芽吹く花々ー たくさんの優しさを注がれて成長した花々が、感謝を込めて微笑み返すような情景を表現した押し花アート。
日比谷花壇フラワーコーディネーター木村多希が手掛ける押し花フレームアート。「Solana(ソラナ)」とはスペイン語で「ひだまり」を意味する言葉です。いつも温かく見守り照らしてくれる存在であり、惜しみない愛情を与えてくれたお母さん。そんなお母さんのおかげで今の自分が存在することへの感謝を伝える贈り物として作られた作品。「温かい心」「感謝」を花言葉に持つピンク色のカーネーションをメインに、ライトピンクとホワイトのグラデーションでお母さんの優しい雰囲気に。生き生きと咲く姿を思い起こさせるような動きのある配置で、押し花でありながらも生命力のある花々を表現しています。インテリアにも馴染みやすい色味のお花を使用し、届いた後も日々の中に安らぎと穏やかさをもたらしてくれるギフトに仕上げました。

【日比谷花壇】母の日 押し花フレームアート 「Solana-ソラナ-」

関連記事